朝礼ネタ リオ五輪と ドーピング問題

リオ五輪と ドーピング問題

リオデジャネイロ オリンピック

第31回夏季オリンピック大会が、ブラジルのリオデジャネイロで、
8月5日に開幕します。
 ※ サッカーは8月3日から開始。

大会期間は、8月21日までの17日間で、28競技306種目を行います。

夏季五輪の開催地は、前回2012年大会はイギリスのロンドン、
次回2020年が日本の東京になります。

前回ロンドン五輪での、日本のメダル獲得数は、金7・銀14・銅17でした。


金メダルが期待される、注目の競技と選手

柔道
男子60kg級 高藤 直寿
男子81kg級 永瀬 貴規
男子90kg級 ベイカー茉秋
レスリング
女子48kg級 登坂 絵莉
女子53kg級 吉田 沙保里
女子58kg級 伊調 馨
体操
男子床運動 白井 健三
男子鉄棒 内村 航平
男子個人総合 内村 航平
男子団体 日本
競泳
女子200mバタフライ 星 奈津美
男子400m個人メドレー 萩野 公介
バドミントン
女子ダブルス 高橋 礼華 / 松友 美佐紀
フェンシング
男子フルーレ個人 太田 雄貴

これらの選手以外にも、メダル候補はたくさんいます。
みんなで応援しましょう!

ここから朝礼ネタ

まもなくリオオリンピックが始まるので、楽しみなんですが、
ニュースなどで、ロシアの国ぐるみでのドーピングが問題となりました。

ある選手は、

まわりのみんなが、当たり前に禁止薬物を使っていたので、
使ってはいけないという気持ちはまるでなく、普通に使っていた、と
話していました。

最初はいけないと思っていても、回数を重ね、習慣的になってしまうと、
それが普通のことに変わってしまいます。

仕事におきましても、間違ったやり方が習慣的になっていないかを確認して、
基本を忘れずに、業務に取り組んでいきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿